お問い合わせ 〒846-0031 佐賀県多久市多久町7071-95 TEL 0952(75)2303 FAX 0952(75)2157 Eメール info@nozomi-hoiku.com いつでも見学出来ます。

こんな保育をしています。

じぶんで考え、じぶんで行動できる子どもに。

本当に”じぶんらしさ”を発揮できたとき、
こどもは、大人の想像をはるかに超えて、
キラキラと輝きだします。
大人が決めつけるのではなく、
「意志」と「時間」を尊重することで育む真の「自立」。
のぞみ保育園では、ハンガリーのマイバ方式を取り入れ
安心感に包まれた環境の中で、
こともたちの健やかな成長を見守ります。

子どもたいの可能性を信じて

元主任保育士 大塚 恭子

平成13年、ちょうど保育のあり方に悩んでいたとき、マイバ方式に出逢いました。
それは、子供一人ひとりが落ち着いて自主的に行動しているという理想の姿でした。 ハンガリーで研修を重ねて日本に戻り、教育方針を思いきって大きく変えてみたところ、 子どもたちは、みるみる変化していきました。大人が「させる」のではなく、子どもの 意志を尊重することでこんなにも変わるものだと、そのときの感動は忘れられません。 きっと、お母さん方の子育てのヒントにもなるはずです。 ぜひ、気楽に保育室に来て、子どもたちのイキイキした様子を見てください。

マイバ方式保育の3つの特徴

一斉保育でも自由保育でもない、子どもの意思を尊重した保育です。

担当制(乳児クラス)

特に乳幼児の時期は、大人との信頼関係をしっかりと築いていくことが情緒の安定につながります。 0〜2歳児については決まった保育士が決まった子どもを担当し、第二のお母さん的な安定感で、子どもの小さな変化や成長を見守ります。
担当  担当

流れる日課

のぞみ保育園の1日は、一人ひとりの時間の流れを大切にしています。遊びはもちろん、食事やトイレ、お昼寝も、決まった時間に一斉に 行動するのではなく、準備ができた子から自主的に次の活動へ移っていけるように促します。一人ひとりのペースを大事にした生活リズムを つくることで、その子の自立を育んでいます。
流れる日課  食事ハミガキ

縦割りクラス

幼児クラスは3〜5歳児の混合で兄弟姉妹は同じクラスになります。大きい子が小さい子の着替えを手伝ったり、小さい子は大きいこの真似を しようとがんばったり、それぞれの立場を理解して触れ合うことで、豊かな社会性が育まれます。
縦割り