第45回 のぞみ保育園おゆうぎ会

今年も沢山の方にお越しいただいて、無事終える事が出来ました。
皆がしっかり舞台の上に立ち、演技をする姿がとてもかわいく、かっこ良く
心からの拍手を贈りました。「成長を見られて良かった!」と沢山の方から
温かい言葉を掛けて頂き、職員一同嬉しく思っています。
    
   

子ども神輿!!

保育参観の際、先月台風で多久祭りが中止になり出来なかったお神輿をしました。
隣の公園までですが、「わっしょい!わっしょい!」と元気よく担いでくれました。
行事の度に天気が心配されますが、子ども達のこの笑顔はどんな時でも
楽しい気持ちにさせてくれますね。


保育参観

11月18日(土)、保育参観を行いました。沢山の保護者の方に来て頂き、とても
賑やかで楽しい参観となりました。
乳児クラスは、普段の園生活の様子をお部屋や園庭で見て頂きました。いつもは
「いってきます」でお別れですが、この日はずっと一緒に過ごせて皆とても嬉しそうで
したよ。保護者の方にも、園生活の流れや食事風景を見て頂く事ができて良かった
なと思います。
    

幼児クラスは、毎年お泊り保育のディキャンプでお世話になっています、少年山荘の山田さん
に依頼をして「バームクーヘン作り」に親子で挑戦しました。普段、何げなく食べていますが、
形になるまではとーーっても手間がかかる…!生地作りから始め、棒にうすーく生地をかけ
何回も何回も繰り返し焼いていき層を重ねていきます。子ども達も煙を上手によけながら、
頑張って焼いてくれました。保護者の方も煙や、熱風に負けず最後まで焼いて下さりあり
がとうございました。
終始和やかな雰囲気の中で完成させる事ができました。
    
    
    
2時間近く頑張った成果です!!!失敗もなく、甘くて美味しく仕上がりました☆
山田さんの方からも「大成功でしたね!」の言葉を頂きましたよ。

お皿に盛り付け、皆で頂きました。とても貴重な体験が出来たかなと思います。
何より、楽しそうな子ども達、保護者の方の様子を見る事ができてとても嬉しい気持ちで終える事が出来ました。
山荘さんの方でも動画をアップしてくださっています。御覧くださいね。↓ ↓ ↓ ↓

https://www.facebook.com/shonensanso/

そして、役員の方には、今年もバザーを開催して頂きました。前日より準備等
ありがとうございました。

クッキング(ゆり組)

11月16日(木)はクッキングの日でした。今回のメニューは「うどん」!!
生地作りから挑戦しました。テレビなどでは見た事がありますが、実際
どんな過程になるのか子ども達はもちろん、私たち職員もワクワクでした。
捏ねて、踏んで、”こし”のある麺しするには重要なポイント。まとまった形に
なるまでには力が必要です。
  
麺の生地が出来たら、のばして細く切ります。丁寧にゆっくり作業しました。
    
  
のぞみ年長さん作、とってもおいしいうどんが完成しました!!!
その日のおやつに頂きました。ごちそうさまでした。
    

一日消防署体験

今日は消防署体験で、佐賀広域消防局 多久消防署の方へおじゃましてきました。
7年振りに順番にあたり(多久市内の保育園が順番で回ってきます)、ラッキー
な今年の年長さん!!朝から、防火法被を着てワクワクで向かいました。

消防署では、はしご車に乗り高い所まで上がらせて頂きぐるっと一周。
怖い~と言いながらも、普段見られない景色に大喜びでした。
    

途中、緊急出動の要請があり消防車が出動!緊迫した雰囲気に子ども達はびっくり。
「がんばってー」と大きな声で見送りました。
  
本物のホースを使い、消火体験やバケツリレーにも挑戦。この真剣な表情かっこ良いですね。
救急車にも乗せて頂き、色んな発見があったようでした。
    
    
消防の体験をしたり、隊員さんと身近に接した事によって「将来の夢、消防士さんにする!!」
と何人もの子ども達が話していました。消防署の仕事を体験させて頂いた事、緊急出動の
様子を見た事、子ども達にとってとても良い経験になったと思います。

お世話になった消防署職員の皆さま、今日は貴重な1日を過ごさせて頂いてありがとう
ございました。